南大塚ネットワークホームページ委員会
管理者:南大塚ネットワークホームページ委員会 豊島区南大塚3-50-2
お知らせ
お店を探そう
おおつかの笑顔
とくとく情報
松井芭蕉が行く
阿波踊り実行委員会
天祖神社と昔話
リンク集
サイトマップ

大祓の形代について

大祓(おおはらい)とは
水無月の大祓とは、平安時代から続く古式ゆかしい行事で、夏越の祓ともいいます。日常生活の中で知らず知らずのうちに犯してしまった心身の罪や穢れを祓うためのもので、水無月の晦日(六月三十日)に行われます。

水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶというなり

天祖神社では、六月三十日の午後五時から齋行されます。

形代(かたしろ)とは
形代とは、人の姿に似せて作られた紙のことです。この形代に自分の罪や穢れを移し、本人の身代わりとしてお祓いされます。

形代の使い方
まず形代に自分の氏名と生年月日(元号で)を書きます。
記入後、形代で体を撫で、息を三回深く吹きかけます。
形代はご家族分まとめて一つの袋に入れ、初穂料を添えて当日までに社務所までお届け下さい。
六月吉日

形代(かたしろ)見本

※形代はあなたの身代わりになるものです。念入りに行って下さい。

天祖神社社務所