松井芭蕉
昭和34年生まれ、南大塚在住。
幼い頃から文学に親しみ作家を目指すも挫折、その後、松尾芭蕉に共感を抱き『奥の細道』ならぬ『大塚の細道』の旅に出る。今では大塚の街を語らせたら彼の右に出るものはいない。
松井芭蕉が
大塚のお店を紹介し、
最後に一句詠みます。

第7回
一品料理と串揚げ『ふうりん』 南大塚1丁目54番3号
第6回
中華料理『金竜本店』 南大塚3-42-7
第5回
西洋ぜん処「すがの」 南大塚2-44-2 晴和ビル1F
第4回
とんかつ「五葉」 南大塚3丁目54番6号
第3回
「いちのや」 南大塚3丁目44番11号
第2回
「きたやま」 南大塚2丁目44番3号
第1回
蕎・馳走「岩舟」 南大塚3丁目53番9号